安全な通話環境をPC上に実現
通話とチャットを暗号化(KingCallアンドロイド7月リリース予定)
KingCall-PCからKingCallアンドロイドへのアップグレード可能

 

暗号化で安全な通話、メッセージ送信が可能

デスクトップPC、ノートブックPCを使用した音声通話やインスタントメッセージングを暗号化して極秘の内容が外部に漏れないようにしたい。
KingCall-PCは、通話とメッセージをハードウェアセキュリティモジュールを使用して暗号化するため安全なピアツゥピア(P2P)コミュニケーションが可能です。

KingCall-PCのハードウェアセキュリティモジュールは、マイクロSDカードに内蔵されています。 SDアダプタを使用してマイクロSDカードをコンピュータのメモリスロットに入れて専用アプリケーションを起動すればハードウェアベースの暗号化ピアツゥピアコミュニケーションが可能です。

  • すべての音声、メッセージコミュニケーションは、ハードウェアセキュリティモジュール内で暗号化/復号化されます。

  • マイクロSD内のハードウェアセキュリティモジュールは軍事レベルのセキュリティ強度です。

  • 暗号化モジュールは、NIST(米国標準技術局)で認証されています。

  • セキュリティチップは、コモンクライテリア世界標準レベルEAL5+認証品。

  • 通話履歴、アドレスブックは、暗号化されてマイクロSDメモリ内に保存されます。

  • 保存されたデータへのアクセスには正しいPINが必要です。 万が一マイクロSDメモリを紛失しても中のデータは安全です。

  • ハッカーは、通話を盗み聞きすることはできません。 スパイウェア等による通話履歴やアドレスブックが外部に流失することもありません。

  • 通話履歴等はすべてマイクロSDメモリ内で処理されます。 PCに通話痕跡等を残すことはありません。

    ※PIN番号の入力を5回間違えるとメモリカードはロックされ中のデータへのアクセスは メーカーでさえアクセスできなくなります。