長期保存用DVDメディア- データトレッサーディスク
推定160年の保存が可能

  • データトレッサーディスク長期保存グレードDVDメディアは、図書館、博物館、公的機関、放送関係、学校において長期に渡り保存しておく必要がある書類、ファイルのアーカイブに適した製品です。
  • データトレッサーディスクは、公的機関の重要ファイルの保存ばかりでなく一般企業、家族の思い出の写真を保存するには最適です。
  • データトレッサーディスクは、無くなってしまうと大変なことになる重要書類の保存に適しています。
  • データの記録層にメタルセラミック素材を使用しているため通常のDVDメディアやメモリ製品に比べて優れています。
  • データトレッサーディスクに保存したデータは、次世代まで安心して守られます。
  • データトレッサーディスクは、オプティカルメディアテクノロジーを継承したDVD+Rディスクで記録層にメタルベースの素材を使用しているためパーマネントストレージ、長期保存ソリューションに最適です。
  • 熱、湿度、光等の環境に作用されないためデータトレッサーディスクは、長期に渡りデータを保存することができます。
  • Blu-rayライターを含めほとんどの一般的なドライブと互換性があるためテクノロジーの衰退により使用できるドライブが無くなることを心配する必要はありません。
  • データを安全に保存するばかりではなく数年おきに新しいメディアにデータを保存しなおす必要もありません。仕様にあたり特別な装置も必要ありません。
  • データトレッサーディスクにデータを一度書き込んでしまえば編集、上書きされることがないので安心です。
  • 長期保存専用システムや専用ディスクに比べて単価は非常に経済的です。

データトレッサーディスク(DTD)の耐久性テスト結果

dtd